病気が治らない、難病でお悩みの方へ。足心(あしつぼ)+気功+整体で
心と体の問題を一緒に解決する足心気功院です。
ひとりひとり、オーダーメイドでの治療を行います

toprogo.png

■お気軽にお問い合せください
〒819-1601福岡県糸島市二丈深江1672-6 地図
TEL:092-325-3333
■受付時間 10:00~18:00 ■診療時間 10:00~21:00
■休診日 不定休  ■駐車場 10台 
JRでお越しの方: JR 筑前深江駅まで送迎します




goaisatuJP.png

あなたは、体調が悪い時に誰に相談しますか?

お医者さん
それでも、こころや体調が思わしくない時は?
医療相談、保険会社の医療相談、カウンセラー、保健士・・・・・・・・
いずれも
看護師をはじめとする、医療の資格を持たれた医療関係者ですね~

帰ってくる答えは、西洋医療を元にした、最初に相談に行ったお医者さんと同じような答えでしょう
せいぜいが、セカンドオピニオン、サードオピニオンを勧められるくらいだと思われます。

なぜなら、彼らの知識や経験は、現在医療と呼ばれている西洋医学の教育を受けた人達であるからです
ですから
その域を出ることはありませんし、その西洋医学的診断に異を唱える事はタブー視されているからです。

それでも
一般の人を対象にした、お医者さんの解説書や健康書が出版されると、たちまちベストセラーになります。
それだけ、一般の方々が、お医者さんからの情報に飢えていることの現れですね。
ここでもまた
西洋医学的見地を逸脱するとはありません。一般の方に理解できるように、医学の知識をわかりやすく解説したに過ぎません。

それでは
最初に逆もどりしたことと同じようなものですね

お医者さんに相談したことと
インターネットの普及により色々な医療情報が簡単に手に入れる時代です
インターネットの
『口コミサイト』
で良い医療機関がないものかと検索されるでしょう
しかしながら、
『口コミサイト』には医療関係者は、投稿することはありません。
お医者さんは 『口コミサイト』 で他のお医者さんの事を投稿することは、まずありません。
『口コミサイト』 に投稿される人は、医学的には素人の方々が大部分です。

素人の方々が投稿するのが悪いと言っているのではありません。苦しんでいる方々の為にと思われて投稿するのですから、善意の第三者であります。
医療の当事者ではなく、あくまでも善意の第三者であります
投稿の内容は
◯△□の病院は対応が良かった、◯△□の病院は丁寧に説明してくださる、◯△□の病院は時間外でも親切に応じてくださった・・・・・・・・・・・と言ったような病院の患者さんへのサービスの投稿がほとんどだと思われます

病院の本当のサービスとは、医療に対する技術、技能、心構えではないでしょうか?
『口コミサイト』に投稿される方々、善意の第三者は医療関係ではないので、医療に関するアドバイスは、したくても出来ないのが現状だとおもわれます。
「西洋医学的な見地からでは、現在の、こころや体調が思わしくない事が改善しない」と嘆かれて次に相談されるところは?

東洋医学や民間療法と言われる治療院に相談されるかもしれません

そこで
「こころや体調が思わしくない」と訴えられると
ほとんどの民間療法機関では、「お医者さんは、やめられて、うちの◯◯◯療法に専念するように」と言われるはずです「当院の◯◯◯療法さえやっていれば治る」と

なぜなら、ほとんどの民間療法者は、西洋医学の教育を受けた治療者がいないからです、彼らは西洋医学の基礎がないままに、その自分が学んだ唯一の民間療法に頼っているからです。

幸いにして治れば良いのですが、
もっとも恐ろしいのは、一時的な回復のみで根本治療がなされていない場合です。
表面上は治ったように感じ、病気そのものが治ったと勘違いをして、その民間療法を妄信してしまいます。
こうなると、ほとんどの人は、その民間療法だけを信じて西洋医学的な定期健診も受診されなくなり、その民間療法にのみに任せてしまいます。
その間に病気は潜伏し、目に見えないところで病気が進行して行くことがあります。気が付いた時は、もう手遅れ。
本末転倒

健康補助食品はからだにいい?

東洋医学や民間療法でも
こころや体調が思わしくない時は?
多くの方が、健康補助食品に走られるのではないでしょうか?

テレビ、雑誌、新聞、ラジオ等々のマスコミで連日連夜、それこそ、一日中健康食品のコマーシャルが流されています。
それは健康志向が高まって、「元気で長生きがしたい!」
そのように報道されていますが、
裏を返せば
自分の、こころや体調に不安を抱えながら生きている
病院に行っても、その不安が解消されないので、少しでも軽くしようと健康補助食品に走られるのではないでしょうか?
ガン患者さんの7割が、何らかの健康補助食品を摂りながらガン治療を受けていると言う、データがあります。

60歳以上の方々が月に平均 2~3万円の健康補助食品を購入されているというデータもあります。
じゃ健康食品に頼るべきなのか?

自分の身体にとって適切な健康補助食品を見つけることが出来た方は幸運だと思われます。
薬に用法用量が有るように、健康補助食品にも用法用量があることは、ご存知でしょうか?
用法用量のない健康補助食品は、すなわち効果がない!
そう言っていることと、同意義です。

昔から、薬草や病気の時に、これを食べたら良い、これを摂ったら良いと言われているものがありますが、そのよい食べ物でさえ、乳幼児には食べさせることは厳禁であるとか、この症状の期間は摂ってはいけないと言う、伝承があります。

いわゆる用法用量が、ちゃんと存在するのです
自然の何も手を加えられていない天然の食品にもあるのです

それが
今の健康補助食品の多くが、人工的に加工されたものです
レモン50個分のビタミンCを含有であるとか、ブルベリー100個分を一粒に凝縮、これ2粒で一日分の食物繊維を摂れる、ゴルコサミン配合、コンドロイチン配合、ルチン◯△□mg入り等々・・・・・・・・・・・・・・・・・
身体に吸収されやすいように◯△□加工を施してあります。
恐ろしいことです

レモンがなぜ、あんなに酸っぱいのか?
冬の大根おろしが、なぜ、あんなに辛いのか?
生薬の多くが、なぜ、あんなに苦いのか?

それは
いっぺんに身体に入れると身体に負担があるからです。少しずつしか摂れないように自然界ではメカニズムが働いています。

それを
人間の都合でレモン50個分のビタミンCを一粒で摂れます、それも身体に吸収されやすいように加工しておりますので・・・・・・???????

レモン1個を食べるのが、どれだけ難渋することか
それを一粒で、水と一緒に飲めば1秒とかからないでしょうから
なんと恐ろしいことを

病気や健康を回避する為に、摂取する健康補助食品で健康を害している現代人がいかに多いことか
健康補助食品を全否定している訳ではございません

健康補助食品の中には、良いものも確かにありますが、自然素材から作られた健康補助食品は非常に高価です
レモン50個を厳選して絞り、薬をつかわずに酸化しないように加工するのに、どれくらいのコストがかかるのか想像してください。

『レモン50個分のビタミンCを一粒で摂れますよ』
と謳ってある健康補助食品は間違いなく、石油を生成して作られたアルコルビン酸です
石油から作られた健康補助食品
アルコルビン酸は薬局で安く手に入れることが出来ます

みなさんの間違った認識
それは

身体に吸収されやすい食品が、身体に良い食べ物だと勘違いされていることです

「そんな馬鹿な!」

白米と玄米どちらが身体に良いか、お分かりですよね
玄米なのでしょうか?

答えは
玄米であり、玄米ではない

いったいどういう事でしょうか?
ゆっくりと
よく咀嚼して少しずつ食べる、かつ
腹八分に食べてから、食後30分くらいはリラックスした状態を維持して
正しく消化吸収した場合にのみ
玄米の方が身体に良い食べ物になります。

この条件をクリアしないと
白米の方がいい場合が、往々にしてあります。

野菜や海藻が身体に良いと言うことも一般には常識ですね~
しかしながら、
野菜や海藻は消化が非常に悪いです
よくよく噛んで、噛んで
ゆっくりと少しずつ食べないと、消化吸収がとってもしづらい食品です。
そのまま排泄してしまいます。
栄養にならないどころか、身体に負担をかけます

一般的に基礎代謝の30%が消化吸収排泄に要するエネルギーだと言われていますが、この数値が上昇して身体に負担をかけると共に、身体に必要なエネルギーを消費してしまいます。

このように
身体に良いとされている食べ物は消化吸収がよくない食べ物なのです
「じゃ手術や入院中に、点滴から栄養を摂るではありませんか?」
はい
それは非常時ではありませんか
一時的には、このような高栄養価の身体に吸収されやすいように加工されたものは、抜群の効果を発揮しますが
あくまでも
非常事態の時のみに
とられる選択肢であります。

流動食、ビタミン剤、栄養補助食品のみでは、健康で豊かな人生を送ることは困難であります。
人々は同じ物を食べているように見えて
一人一人が違う食べ物を食べているのです
同じ大根であっても、AさんとBさんの食べている大根は違うのです

咀嚼により
脳から、その人のその時に最適な形で消化吸収し、栄養摂取するホルモンが脳から分泌されます
それにより
唾液、胃液、膵液、胆汁といった消化酵素が分泌され
その時にその人が一番必要とする形に食べ物は姿を変えて消化管を通って行きます。
一人一人がオーダーメイドの食事を食べていることになります。

人工的に加工され消化吸収を促進する食べ物は、身体は異物として捉えて処理します
健康な暮らしをおくる為にと
大枚をはたいて買っている健康補助食品が、身体は異物として認識されて、害をおよぼすなんて

心配ご無用
良い健康補助食品も存在しております

しかしながら、
その用法用量を、どうやって見極めるのでしょうか?
販売業者の意見を参考にする
似たような症状の人の、意見を参考にする
他にも何か方法がありますか?

販売業者は販売業者のサイドに立った(営利目的に)意見をおっしゃるでしょう
似たような症状の人は、お医者さんでもない限り、冷静な目で自分の身体と健康補助食品の関係を観察することは困難だとおもいます
ここで話は元に戻ります
あなたは、こころや体調に不安がある時に何処に相談しますか?

宗教?

確かに病気の80%近くが、過渡のストレスから来るものですから、宗教により精神的なものが軽くなる場合が多々あります。
それで治れば良いのですが、上記の民間療法のところで説明したような恐ろしい現象が起きないとも限りません。

宗教でも
こころや体調が思わしくない時は?

じつは相談出来るところが極めて少ない!
と言うのが事実なのです

わたくしは、
物心がつく頃から気功の修行をさせられてきました
気功の修行をしなければならない特殊な環境で育ってきました

気功と言うと
みなさんの認識では、太極拳のようなもので、身体に触れずに、身体を跳ね飛ばすようなものを一般の方は想像されるのではないでしょうか?
「中国4千年の歴史で存在はするのだろうが、よくわからない」
「少し胡散臭いもので、どちらと言うと宗教じみたもので、できれば関わりたくない」
そんな意見をお持ちの方々がほとんどではないでしょうか?

何年か前に気功ブームがあって、巷では気功教室が数多く開催されましたが、ブームが去って、ほとんどの教室は閉鎖されて、気功の実態を会得した人は、ほとんどおられないのが現状だと思います。

気功は科学です

最先端の科学技術です。サイエンス・テクノロジー
残念な事に、まだ現代科学の測定装置が追いついていないので、気功を科学的には証明出来ないのです。間接的には気功の実態の一部を証明しても、直接的には現段階では証明出来ません。
それで
気功は胡散臭いもの、新興宗教的な危険なものとして認識されがちであります。

わたくしは、そう言う認識不足からくる胡散臭さをなんとか払拭する為にと、西洋医学、現代医学の知識を修得する為に、医療の教育機関で3年間学び、医療の国家資格である、柔道整復師の資格を取得しました(骨や筋肉、骨格に関するスペシャリスト)

それだけでは、まだまだ不足なので
ハーバード大学の医学部(正式には,ハーバード大学は文化系のみで、理科系はマサチューセッツ工科大学に含まれる)のプロフェッサーに4年間ほど師事して、世界最先端医療の実態をつぶさに修得させて頂くと共に、薫陶を受けました
世界最先端医療の表も裏も全て教授してもらいました

その他にも
個人的に多方面のお医者さん方と、個人的な繋がりを持ち、何でも相談出来るパイプを構築しております。プライベートなお付き合いなので、表には出せない情報や意見も同好の士としてアドバイスしてくださいます。
製薬会社の営業の方々、製薬会社のプローパーとの、お付き合いも多く、薬とお医者さんとの関係、薬と医療の経営に関する恐ろしい情報もたくさん頂いております。

最先端の医療情報、知識、技能の上に立つ気功を目指して
気功のみならず
習得出来る限りの、東洋医学、民間療法と言われる治療院に通い続けました。
日本はもとより世界中を修行して回りました。

こころの問題を解決する方法を見つける為にと
精神世界である
宗教の修行もしました。
修験道、密教、禅、神道、キリスト教・・・・・・・・・
日本人では知らない人はいない有名なお寺で修行もしました。
「やはりこの人も宗教か!」 「危ない!危ない!」 「関わらないでおこう」
そう思われましたか?

仏教は、とてもシステマティックなサイエンスです
宗教と言うカテゴリに分類されていますが、それは仏教を理解できる人が、とても少ないので宗教に分類されているに過ぎません、最先端の宇宙、医療、思想、哲学・・・・・の総合的な科学であります。

例えば
仏教の教典の中には、素粒子の事を説明した教典があります。2500年も前に素粒子の事を説明しているのです。
やっと最近になって現代科学が追いついてきて、素粒子の観測機器が制作されました。
2500年もかかって、やっとのやっとで素粒子が観測されたのです
2500年前にお釈迦様が説かれた内容の証明が出来たのです。

気功も同じようなもので、
中国4千年、インド6千年の昔から脈々と受け継がれて来ましたが、現代科学を持ってしても未だに解明することが出来ません。

しかしながら、素粒子のように、いつの日か気功も科学で解明することが出来ることでしょう。

足心気功とは

足心気功は
現代の最先端医療をベースに立脚した、最先端科学の施術なのです
胡散臭いことはありません。
システマティックされたサイエンスなのです

話は元に戻ります
あなたは、
こころや体調が思わしくない時は何処に、誰に相談しますか?

ここに
ひとつの答えがあります。
当院
足心気功が、もっとも適切な相談相手になれる!
そう自負しております。

『極めて治りにくい病気はあっても、治らない病気はない』

『極めて治りにくい病気はあっても、治らない病気はない』
そう信じています
一歩一歩
病気の原因に迫り、病気の原因究明を行う
病気の原因が判明したら
どのような機序を辿って、病気の原因を引き起こしたのかを
一歩一歩
探って行きます
そして
原因の因子を、1つずつ丁寧に排除していきながら
病気の治癒へと
一緒に寄り添いながら解決して行きます
簡単に
病気の原因が判明して、短期間に病気が治癒へと向かう場合もあれば
病気の原因は早期に判明するものの
原因の機序に、なかなか辿り着けない場合もあります
病気の原因も判明し、病気の原因の機序にも辿り着けても
病気の原因の因子を、なかなか排除して行くことが出来ない場合もあります
病気の原因も、病気の原因の機序も、病気の原因の因子も判明して
病気の原因の因子の排除方法も、明確に判明しているにも関わらず、生活環境や意識の問題から、病気の治癒へと至らない場合もあります
または
身体は治癒へと向かっているのに
精神的なもの、こころが病気の治癒を妨げていることも
『極めて治りにくい病気はあっても、治らない病気はない』
そう信じて
あらゆる角度から
病気の治癒へと二人三脚で、ひとつ1つ丁寧に寄り添いながらを肝に銘じて
患者様の
よき相談相手
患者様の
よき理解者となるべく、日夜模索し続けております
他の医療機関が治癒出来ない病気も
どんな名医が見放した病気も
わたくしは、治ると信じております
世界中の誰もが、治らないと、あきらめた病気も
わたくしは世界中でただ一人治ると、信じて諦めない治療家で在りたいと常々思い続けております
なぜなら
わたくしも不治の病を宣告されて絶望させられたからです
そして
一人で不安と闘って来たので、あの苦しさは治りにくい病気になった者しか知らず
その時、誰かに側に居て欲しい、誰かに側で支えて欲しい
とにかく寂しくて、辛い
それを理解してくれる人が欲しいと思い続けて、病気と闘って来たからこそ
一緒に歩いてくれる人を切望する、寂しい闘病生活
その不安の一助にでもなればと
不治の病の経験者だからこそ、患者様の寂しいさが分かってあげることが出来るような
患者様の寂しさを共有出来る治療者になれるようにと
日々研鑽させていただいております

あなた様は、一人ではありません

足心気功 院長
貴博(きはく)

心と身体を知る
ss_02.png

ss_22.png
ss_02.png

ss_23.png
ss_02.png

アトピーやアレルギーうつ病卵管閉塞リウマチ、肩こり、頭痛、関節痛、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニア、生理痛、耳鳴り、鼻炎、胃痛、高血圧、低血圧、冷え性、自律神経失調症、偏平足、顔面神経痛、結石、便秘、水虫、肥満、糖尿病、喘息、更年期障害、視力低下、慢性病、不妊症、原因不明の不快な症状、難病、奇病、鬱病、白血病、癌

ss_24.png
ss_02.png

ss_26.png
ss_02.png
hanamizukibn.jpghanamizukibn.jpg 貴博先生のこころとカラダコラム

ss_26.png
ss_02.png
hanamizukibn.jpg 足心気功ブログ



ss_25.png
ss_02.png

簡単健康法
簡単健康グッツ
kuroita.pngkuroita.png クロイタは万能の健康器具。足の裏の反射区をくまなくほぐしてあなたを健康に導きます。
毎日踏んで身体の中に溜まった汚れを出して健康になりましょう。

購入サイトはこちら