病気が治らない、難病でお悩みの方へ。足心(あしつぼ)+気功+整体で 心と体の問題を一緒に解決する足心気功院です。 ひとりひとり、オーダーメイドでの治療を行います

病気の原因の80%はストレスです

  • HOME »
  • 病気の原因の80%はストレスです

s26.png

さてこれまで病気の原因は汚れとお伝えしてきました。では身体が汚れる原因は何んでしょうか。
それは過度のストレス。人間はストレスがかかると自分を守るために脳内にアドレナリンというホルモンを分泌します。このホルモンが分泌されると身体は戦闘モードに入り全身の筋肉を緊張させます。
筋肉が緊張すると身体中に張り巡らされている毛細血管が収縮し血液の流れを阻害し、筋肉が緊張するとリンパ液の流れも悪くなります。血液・リンパ液の流れ が悪くなると老廃物を身体の外に出せなくなりますので身体がどんどん汚れていきます。身体の中に汚れが溜まってくると病気になります。
これまで数多くの病気を診てまいりましたが、病気の原因の80%は過度のストレスからくるものだということがわかりました。

ストレスと上手に付き合う

憎たらしいストレスですが、私たち人間はストレスなしでは生きていけません。
ストレスを感じることができるから危険から命を守ることができるのです。
しかし現代社会は自然環境・生活環境の変化で人間がいつも過剰なストレスにさらされています。
それとともに情報過多が原因で自分というものに自信が持てなくて自分でストレスを作ってしまっています。
では、どうすればいいのか
まず、自分という人間はなににストレスを感じるのか、よく知ること
その上で自分が楽になるように思考、物の見方、感じ方を変化させていくことがストレスに強い自分を作ることになります。
次に生活習慣・食習慣を見直すことです。このことについては「自分でできる健康法」をお読みください。
あとは身体を十分緩めることです。歩いたり、お風呂にゆっくり入ったり、ゆっくり眠ったりすることです。

s28.png

腸は第二の脳と言われるとともに、腎臓と並ぶ身体の汚れの掃除人です。
ストレスや汚れが溜まり、腸の働きが悪くなると便秘になります。便秘になると便がたまりそこから毒素ガスが発生します。その毒素ガスが腸壁の毛細血管から全身にゆきわたってしまうことで免疫力が下がり病気になりやすい身体になってしまいます。
足の腸の反射区をもみほぐすことで腸についた汚れを落とし、腸の働きを高め、便秘を解消し免疫力を高めていきます。
腸がきれいになるとストレスにもうまく対応できるようになります。

s19.png

病気の原因は身体にこびりついた汚れと細胞の衰えです。
足心気功でもう一度健康になりませんか?

PAGETOP
Copyright © 足心気功 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.